利用規約

かがわ健康ポイント事業「マイチャレかがわ」運営事務局は、本アプリに関する利用規約(以下「本規約」といいます)を以下のように定めます。本アプリのご利用に関しては、本規約に同意し、これを遵守していただく必要があります。
本アプリの利用登録をもって、お客様は本規約に同意したものとみなします。
お客様は、本規約の内容を理解したうえで、本アプリの利用を、お客様ご自身の責任で行うものとします。

知的財産権
本アプリに関する著作権等を含む一切の知的財産権その他一切の権利は、当事務局または当事務局に対して使用許諾を行っている第三者に帰属します。

禁止事項
1. お客様による本アプリの利用は、お客様個人の利用のためのみに制限されます。本アプリの商業的、その他当事務局が承諾していない目的での利用および二次利用は一切禁止します。また、小学生未満の方はマイチャレカード提示による、協力店での特典を受けることができません。

2. 本アプリの内容(ソフトウェアを含みます)について、当事務局の承諾なき、お客様による以下の行為を一切禁止します。
(1)複製、頒布、公衆送信、改変、翻案、翻訳その他二次的著作物の作成
(2)第三者への移転、販売、譲渡その他の処分、再使用許諾、貸与等
(3)リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他の解析、分析
(4)その他当事務局が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

免責事項
当事務局は、本アプリの正確性、健全性、適用性、有用性、動作保証、本アプリ使用機器への適合性その他一切の事項について保証しません。
また、通信障害もしくはシステム機器等の瑕疵、障害、本アプリの使用によりお客様または第三者が被った損害については、当事務局の故意または重過失による場合を除き、当事務所は一切の責任を負いません。
なお、当事務局の故意または重過失により当事務局が責任を負う場合、賠償の範囲は、現実に発生した通常かつ現実の損害に限定されます。

本アプリの変更、中断、終了
当事務局は、お客様への事前の通知なく、理由の如何を問わず、本アプリの内容、表示、操作方法、その他運営方法を変更し、または本アプリの提供を中断、終了することができます。
この場合、当事務局はかかる中断・中止について一切責任を負いません。

本規約の変更等
当事務局は、お客様の承諾なく、本規約を変更することができ、本規約の変更は、変更後の本規約がお客様に閲覧可能な状態におかれた時点より効力を生じるものとします。

個人情報について

1) 個人情報の取り扱いに関しては、香川県が別途定める「香川県個人情報保護条例」に則り、適切な管理を行うこととします。
2) 香川県は、ユーザーが本アプリを使用する際、よりユーザーのニーズにあったサービスやコンテンツを提供する目的で、ユーザーの登録情報、端末情報、および本アプリの利用履歴を取得する場合があります。また本アプリは、OS標準のヘルスケア機能である「GoogleFit(Android端末)」及び「ヘルスケア(iOS端末)」との連携機能により「歩数」のみ取得します。本アプリを通じて、「歩数」以外のGoogleアカウントまたはヘルスケア内の情報を取得することはありません。本アプリと連携することで、本アプリ内で登録された情報がGoogle Inc.及びApple Inc.が提供するサービスへ送られることもありません。
3) 本アプリの利用により、香川県が取得したユーザーの個人情報は、ユーザーからの同意がない限り、ユーザー本人の許可を得ることなく第三者に開示されることはありません。ただし、次の場合においては、香川県の業務委託先である第三者に提供することがあります。
Ⅰ.香川県が行う調査目的のために調査会社へ情報提供を行う場合
Ⅱ.賞品発送作業のために住所、氏名、電話番号を発送・運送業者に通知する場合
Ⅲ.上記以外にユーザーの不利益にならない範囲で上記と同等の必要性が生じた場合
4) 前項に定める場合のほか、ユーザーの同意なく、機密保持契約を結んだ協力企業以外にユーザーの個人情報を開示することはありません。ただし、以下の場合に個人情報を開示することがあります。
Ⅰ. 法令に基づいて、開示が必要であると香川県が合理的に判断した場合
Ⅱ. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であると判断した場合
Ⅲ. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であると判断した場合
Ⅳ. 国の機関もしくはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあると判断した場合
Ⅴ. 合併その他の事由によりサービスの主体が変更され、サービス継続のため個人情報を移管する必要があると判断した場合